あっかぎのページ

格安SIMのページがいよいよ検索でアクセス出てきたよ

20150723_1

格安SIMのページがいよいよ検索でアクセス出てきたよ。

格安SIMのページ

20150701_1

7/1に「格安SIMのページを作ったよ」ということで、上の作ったページに関して記事を書きました。

あれから約3週間くらい経ちましたが、いよいよGoogleの検索でサイトを訪れる人が現れ出しました。コンテンツはまだまだですが、Google先生の調査能力がすばらしく?いくつかの検索キーワードでページが載っているようです。このページからの直接リンクもいくつかアクセスがありますが、今後アクセスを増やすには検索でひっかかるのが大事になってきます。

これからが大切

検索にひっかかるのは大切ですが、アクセスがちょこちょこ出始めたこの時期は大切だと考えています。というのは、アクセスを稼げてもユーザーの滞在時間が短かったり直帰が多いと、そのページの評価が下がって検索順位が低いままです。このページをやってて気が付いたのですが、検索順位を上げるためには

  • コンテンツの充実
  • 情報のオリジナリティ
  • 最新情報
  • 更新頻度
  • 滞在時間を長く

このあたりを作っていけば検索順位があがっていきました。特に、検索上位に表示されると「アクセスup → 検索順位up → アクセスup・・・」の好循環になっていきます。この時にページの内容がショボイとこの好循環にならないので、検索順位が上がってきません。なので、この好循環を作るためのページのコンテンツ作りが重要になってきます。

この「コンテンツ作り」のポイントが上にも挙げましたが、”オリジナリティ”と”最新情報”が特に効果的だと思いました。ただ、最新情報やオリジナリティは、例えば格安SIMだと2番煎じ以上のコピーコンテンツになりがちなので、他のサイトとの差別化を意識しないとダメかもしれないです。

特に、今のアクセスがちらほら出だした頃は、ユーザーの満足度(滞在時間やページ/セッションなど)が高いと検索順位が上がりやすい傾向があるので、初見ユーザーに満足してもらえるページ作りが大事ですね。

と言いつつ、格安SIMのページはコンテンツがまだまだ作れていないので、がんばらないといけないですね(^^;

おわりに

このサイトは情報がバラバラで軸がないのですが、格安SIMのページは”格安SIM”を軸にしたページになるので「新しい知見が得られないか」とたのしみにしています。まだ1日あたり2,3アクセスしかありませんが、それでもアクセスがあるのが励みになっています。

このサイトもそうですが、格安SIMのページもロリポップの100円ページで作っています。ただ、安いサーバーだけあってアクセス速度が遅いので、格安SIMのページのアクセス増えると早いサーバーに移行しようかなと考え中です。