あっかぎのページ

freetelがよさそうに見えてきた

freetelがよさそうに見えてきた話。

来月がスマホの2年更新月なので、SoftBankから格安SIMへの乗り換えを考えています。

この辺の記事で「格安SIMへ乗り換えたいこと」や「SIM勉強のためにページ作成予定」みたいなことを書いています。

格安SIM候補

ページを作るにあたって本や公式サイトを見ていると、個人的には次の2つのどちらかにしようと思っていました。

  1. DMM mobile
  2. IIJmio

1つ目は安い・iPhoneゲタの実績コメあり。2つ目は格安SIMの大手だからです。ぼくの場合は特にiPhone5sなのでSIMロックがかかっていてそのままだと格安SIMが使えません。

SIMロックにもいくつか方法があるのですが、今回はお試しも兼ねてSIMカードにゲタを履かせて疑似SIMロック解除をやってみようと思います。この時に、iPhoneやiOSのバージョンやSIM会社やゲタにする製品のメーカーなどによって動作したりしなかったりします。そこで、2chの記事でDMMの実績が書いてあったので、これを信じてやってみようと思っています。

ところが、そこへfreetel・・・

freetelがいいかも

先日、「〜FREETEL World 2015〜 新ブランド・新製品発表会」のご報告でfreetelから新しいSIM関連の情報が発表されました。

まとめると

  • 新しいSIMプラン → いいかも
  • 店舗展開 → 今よりもっと
  • 新SIMフリー端末 → 格安スマホ

ということで、格安SIMの業界でもいろいろと先進的な面もあってかなり期待できます。(例えば、格安SIMの提供会社がスマホをラインアップしていくのは国内では珍しい)

これを見て、freetelも候補に入れて考えようかなと思いなおしました。(新スマホに切り替えるのかもいいのかも)

おわりに

ちょうど今が格安SIMを絡めた携帯電話の料金見直しの時代だと思っています。携帯電話業界はSoftBankがすでにチャレンジャーから3大大手になって変化をやめてしまったので業界が硬直しています。次は格安SIMによる変革ですが、freetelはその筆頭になる予感を感じさせます。

ぜひfreetelには頑張ってもらって、携帯料金を高値設定にして安穏としている大手キャリアをやっつけてもらいたいと思います。

参考書籍