あっかぎのページ

バギワロスとは言わせない?ピラ8層@旅芸人

最近、ピラミッド8層を旅芸人で楽しくやっています。だれもしないと思いますが、ピラミッド8層で楽しむ方法を紹介します。(YouTube)

構成

もちろん人間PTだと他の人に迷惑がかかりますので、サポート構成でいきます。さらに旅芸人を楽しくするためにドラキー様は必須です。

という前提の上で、こんな感じの構成です。

  • 旅・魔・僧・ドラキー

サポ攻略は8層が一番むずかしいのですが、その原因はボスの夫婦です。近接攻撃泣かせのオンパレードなので、極力遠距離から攻撃できるように攻撃役には魔法使いを入れます。

ピラミッド8層を楽しむ

20150608_1

ピラミッド8層が旅芸人で一番楽しめます。というのも、道中とボス戦とで全く違った動きを楽しめるからです。

まずは道中ですが、あのバギクロスでもドラキー様のおかげでかなり強力だからです。さらに

ボケ → バギクロス

このコンボがそこそこの確率で入ります。”バギワロス”と言われた事があるくらい残念な呪文がボケとコラボするとかなり強力なダメージ源になります。
注意:旅芸人が好きなためかなり贔屓しています

実際にはボケずにバギクロス連発の方がダメージ効率はいいですが、楽しむならボケからのバギクロス一択です。動画でも700超えのダメージが出ていますが、テンションが3段階乗ると1000ダメージ超えも夢じゃありません。

そしてボス戦(夫婦)

20150217_1

道中ではボケまくったのとは一転、ボス戦は真剣勝負です。ここでは少しの油断が全滅に直結します。急に笑いがなくなりますw

できれば序盤にヘルマに

短剣 → ゴッドジャグリング

とたいところです。ヘナトスが1段階でも入れば、魔法使いやドラキーが双竜打ちでも耐えるようになりますね。

ボスのターゲット誘導に初手だけ通常攻撃でAペチするのもありですね。人間PTだとHPの低いニビスから倒すのがセオリーですが、サポ攻略では判断が難しいところです。というのも、ヘルマが残っているとゴールドシャワーで壊滅の危険があるので、先に倒しておくことも戦略としてありだと思います。

8層のボス攻略のコツは

  • 固まらない
  • 壁に追い込まれない

という感じで、他の層と違って2つ目の「壁に追い込まれないように立ち回る」のも重要になってきます。

具体的にプレイヤーができることは2つです。

  • 自分がタゲ時は極力ボスを部屋の中央に誘導する
  • サポタゲ時はサポとボスに対して円を描くように動く

2つ目については、サポは自分と直線状に動く性質があります。そのためダメージを受けてHPが赤字になると、自分とはボスを挟んで反対側へ逃げるような動きをとります。この時に自分がうまく動かないとどんどん壁へ壁へと逃げてしまって、壁へ追い詰められやすくなります。逆に、自分がサポとボスに対して円(もしくは三角形)を描くように移動すると、サポも直線には動かなくなるため壁へ追い込まれにくくなります。

8層ボスでは常にピンチなのでなかなかうまくサポを誘導できない状況が続きますが、極力部屋の中央で戦うことができればかなり戦況をいい状態にできるのではないかと思います。

ただ、一番旅芸人らしく蘇生やMP管理をしつつ、ボスやサポの誘導などのやりがいのある楽しいひとときとなると思います。

おわりに

どうしても10分に収めることができなかったので動画にできませんでした。

さらに、今週にこの記事を書こうと思ってピラミッド8層に挑戦したら、まさかの10連敗。ほんとは「どや!」的に勝利時の画像を張り付けたかったのですが、まだ今週は攻略できていないので代わりにこの画像を貼っておきます。

これはピラミッドが実装された時に旅芸人ががんばる様子を描いた感動巨編です。