あっかぎのページ

魔女グレイツェル強@踊り子

踊り子で魔女グレイツェル強へ行ってきました(YouTube動画)。

巷では「踊り子残念、バトマスすげー」という感じですが、先日「踊り子強い」と言ってしまった手前、あえて踊り子で挑戦してきました。(動画はTake10くらいなのは秘密です・・・)

PT構成

20150508_4

自分が踊り子ということで、バイキルト要員が必要になります。最初は旅芸人を考えましたが、そうなるとまたドラキー先生の出番となりそうなので、今回はバイキ要員はホイミンとしました。

  • 踊り子 Lv85 (うた150 おどり48)
  • ホイミン Lv50+7 (バイキあり)
  • 武闘家 Lv85
  • 僧侶 Lv85

最初は武闘家の代わりに魔法使いでやっていましたがクリアできませんでした。気分転換で武闘家に替えたところ新しい戦略が見えたので進めてみた次第です(魔女を先に倒す)。

敵は毒が結構入りますので(魔女の釜以外)、踊り子は有力候補だと思います。

戦略

魔女グレイツェル強(以下、魔女)はかなり強くて歴代の強ボスでも頭2つくらい抜けて強いと思います。

そんな魔女ですが、主に戦いが3段階あると思っています。

  1. 戦闘開始(2階からの攻撃ラッシュ)
  2. 魔女の釜 + ハートボイルド
  3. 魔女分身(3人)

上の3段階ごとに戦略を考えます。
(一喝やスタンショットを合わせることで2段階目のハートボイルドを呼ばせずに攻略する方法もあるらしいです)

装備については次の耐性がほぼ必須だと思いました。

  • 踊りG(“魔女の舞踏会”対策)
  • 即死G(おばけトマトの”メガンテ”対策)
  • 幻惑G(おばけトマトの”マヌーサエキス”対策) 物理職のみ

動画では3段階目の魔女分身の方が先になっていますが、それぞれの戦略を書きます。

戦闘開始(2階からの攻撃ラッシュ)

20150508_1

戦闘開始直後から2階の敵の攻撃が結構きついです。

まず、リリパットの魔法の矢をくらうとMPを100程度吸われます。2匹からくらうとそれだけで物理職はMP0になってしまう威力です。また、ダークペルシャの魔法も強力で200~300程度のダメージをくらいます。全部でリリパット2匹・ダークペルシャ3匹の合計5匹がいますので、戦闘開始早々に順番に倒していきたいところです。

敵のHPは共に1500程度なので、踊り子の場合はバイキがあればヴァイパー→タナトスでほぼ倒せると思います。

とにかくタゲが重なってしまうと死んでしまうので、できれば2タゲで死なないようにHP500以上はほしいところです(HP500でも攻撃によっては死にますが耐える攻撃もあります)。

魔女の釜 + ハートボイルド

20150508_3

戦闘開始から1:30経過すると、魔女の釜から”おばけトマト”が3匹出てきます。それ以降は魔女の釜を倒すまで30秒ごとに3匹ずつ出てきます。

ここで2つの戦略があります。

  • 魔女の釜から攻撃 → ハートボイルド
  • 魔女の釜を放置 → 魔女を攻撃

魔女の釜はHPが半分になると(オレンジ色)、ハートボイルドを呼びます。このハートボイルドがかなりの強敵です。先にこのハートボイルドと戦う戦略をとるか、それとも釜を放置して魔女を攻撃するかの2つの戦い方があります。(動画では先に魔女を攻撃する方法をとっています)

魔女の釜から攻撃をする利点は釜を倒してしまえばそれ以降おばけトマトが召喚されない点です。欠点は一時的に魔女とハートボイルドを同時に相手にする必要があることです。逆に、釜を放置した場合はおばけトマトが延々と召喚され続けますが、利点としてハートボイルドと魔女とを同時に戦う必要がなくなります。

おばけトマトも1匹ではたいしたことありませんが、3匹ずつ増えていくので放っておくと単体ダメージ(150程度)が意外と効いてきます。さらに物理泣かせのマヌーサエキスとメガンテ対策は必須項目です。HPは800程度なので強い範囲攻撃で1,2撃で倒してしまうのがいいと思います。ただ、いい加減に攻撃して釜を巻き込むと予想外のタイミングでハートボイルドが呼ばれてしまいますのでそこだけは要注意です。

ハートボイルドが呼ばれてからは、ハートボイルドを優先して倒したいところです。というのも範囲攻撃が強力で、怒った場合(激怒)は範囲攻撃が即死の威力になります。ハートボイルドには毒が入りますので、呼ばれたら速攻で毒を入れたいところです。ここは毒の成功率が高いナイトメアファングを残して使いたいですね。

ハートボイルドを倒すことができたら、おばけトマトを呼ばさないためにもさっさと魔女の釜も倒してしまいましょう。(普通、サポはハートボイルドよりも釜を攻撃し続けます)

魔女分身(3人)

20150508_2

魔女は踊りGが無いと”魔女の舞踏会”で踊ってしまうので踊りGは必ず装備しておきます。

魔女単体で苦戦することはないと思いますが、HPが半分になると(オレンジ色)ミラージュボディで3体に分身します。分身したA,Bは本体に比べてHPは低めですが、攻撃方法は同じなので3体同時に相手をすることになります。

一番きついのはナイトフィーバーという味方のテンションup技からの呪文や特技で、範囲の即死技になってきます。さらに3体敵がいますので、同時に攻撃をくらいやすく高確率で死んでしまいます。できる限り味方同士で離れて範囲攻撃をまとめてもらわないようにしましょう。

攻略の糸口は状態異常の攻撃が入りやすいことです。動画でもおたけびや毒・眠り・封印などほとんどの状態異常が入っています。そのため短剣を装備した状態でいろんな状態異常攻撃をして敵の動きを止める戦略がとても有効です。分身した直後にA,Bどちらかに眠り攻撃を入れることで、かなり有利に戦闘を進めることができますので狙っていたいところですね。特に踊り子はおたけび・短剣・ステップなどを有効に活かせると思います。

敵の攻撃まとめ

こうげき ダメージ 範囲
リリパット こうげき 200 単体
魔法の矢 0 単体 MP-100
ダークペルシャ ドルマドン 300 単体
メラガイアー 300 単体
おばけトマト こうげき 150 単体
マヌーサエキス 30 範囲 幻惑
メガンテ 範囲 即死
ハートボイルド こうげき 400 単体
バーニングハート 380 前方
いてつくはどう 前方 バフ解除
おしつぶし 450 範囲 転び
魔女 こうげき 200 単体 MP-10
バイキルト
ピオリム
マヒャデドス 300 タゲ範囲
イオグランデ 400 範囲
フェザースコール 300 範囲 幻惑、呪い
ディバインフェザー 150 範囲 呪耐低下
魔女の舞踏会 範囲 踊り
ナイトフィーバー 範囲 味方テンションアップ
ミラージュボディ 3体に分身

おわりに

踊り子はおどりやうたスキルの動作が遅く・効果も短いため当初の予想よりも活躍できる場が少なそうです。

その踊り子が活躍できるのが今回の魔女強ではないかと思っています。毒や状態異常が入りやすく火力が高くて速攻ができる踊り子の見せ場ですね。

動画では極力いろんな特技を使うように心がけましたがいかがだったでしょうか。回復のララバイ(ダメージの1/4回復)などは余裕のある時に使えばかなり強力なスキルでした(特に範囲攻撃)。

3.0の調整ではバトルマスターが強くなりすぎな気がしますが、踊り子もおどりやうたスキルの見直しがあればいろんな場面で活躍できると思っています。(せっかくの活躍の場の魔女は報酬が見合わなくて流行らないと思いますが・・・)