あっかぎのページ

ピラミッド9層その2@僧侶 サポドラキー

前回は動画が10分に収まりませんでした。
今回はそのリベンジで10分以内の動画になりました。→YouTube

細かい戦略は前回に書きました。

今回は動画の解説・・・ということをしたかったのですが、かなり下手くそな感じになってなのでそれもやめておきます。これでも勝てるよという参考程度に(^^;

ドラキーにドルマ40スキルをとったのが時間短縮のカギになりました。
ドラキー:マホドラキー40 ドルマ40 ちりょう40 HP7

場外戦術

旅芸人+短剣戦略

実は150スキルがきたということで、旅芸人にワンチャン無いかいろいろとやってみました。

・・・が、結果はいまいちでした。

  • 旅・バ・僧・ドラキー
  • 旅・武・僧・ドラキー
  • 旅・バ・バ・僧侶

どれも8ボスの夫婦で結構苦戦してしまいました。

実は短剣150スキルがあると、すべての状態異常(おたけびとかも)が入りやすくなるというバグ?があります。仲間呼びをさせないおたけび戦略と8ボスにゴッドジャグリングのヘナトスとスリープダガーを期待してやってみました。

ラーとヘッドへのおたけびは有効でした。他のボスにもめちゃくちゃおたけびが入りやすいので、この戦略は結構有効でした。

ところが、8夫婦へはこれが思ったように入らず、攻撃をした方が有利なんじゃないかとありさま。まずヘルマにスリープダガーやナイトメアファングをしても5回に1回入るかどうか。ゴッドジャグリングはそこそこの確率で入りますが、双竜打ちの即死をまぬがれるくらいでそこまで有効ではありませんでした。(サポなのでゴールドシャワーとかで死ぬ方が多くて壊滅しやすいです)

なので、旅+短剣戦略も人間PTでは有効かもしれませんが、それよりも火力で押し切ったほうがクリアしやすいと感じました。

魔法使い+短剣
  • 魔・バ・僧・ドラキー

自分が魔法使いで途中で短剣を使う戦略です。これも旅芸人と同じような結果でした。魔法使いの場合は仲間を呼ばれても自分が魔法ぶっぱなしの方が攻略しやすいと感じました。短剣に持ち変える手間と最大MPが100減ってしまうデメリットが大きく響いてきます。お願いラリホーが入ればかなり有効だと思いますが、魔法使いで行く限りは正攻法の方がいいという感じです。

魔法構成

  • 僧・魔・魔・ドラキー
  • 僧・バ・魔・ドラキー

150スキルのメラガイアーが強すぎですが、9層はやっぱり魔はつらいです。というのも、最初のデスがマホカンタすると打つ手が限られてしまいます。さらにマホカンタ詠唱中に魔法を唱えて反射で即死といパターンが結構な頻度で発生します。こうなるともう取り返せなくて開幕1分で終わってしまいますw

バトを1人入れることでなんとかマホカンタを攻略できても、魔法の手数が以外に伸びず、死ぬ→覚醒→死ぬの繰り返しで結構つらいです。それと、前回の記事でも触れましたが、魔法はMP消費が多いのでサポ攻略は後半きびしくなってきます。

おわりに

150スキルで攻略方法が大きく変わるかなと思っていましたが、以外と今までのやり方が有効で新しい戦略を見い出せていません。今後はまもの使いの150スキルが強いのでそれを活かした戦略や自分が賢者とかの戦略も考えてみたいですね。

9層のカギ

  • 序盤で死なない
  • 8ボス夫婦の攻略
  • 召喚運

これに対する戦略がいまとのところ「とにかく火力」というのが答えのように感じています。