あっかぎのページ

リアル脱出ゲーム行ってきました

20150315_1

リアル脱出ゲームに行ってきました。

暗殺教室からの脱出

「リアル脱出ゲーム」とは制限時間内に与えられたパズルを解いて部屋から脱出する謎解きゲームです。もともとはPC上のゲームだったのですが、そのパズルをリアル世界でできるようになったのがリアル脱出ゲームです。

今回はまんがの「暗殺教室」とのコラボ企画で、暗殺教室の3年E組の生徒となって謎を解くゲームでした。

開催場所は大阪の心斎橋で、参加料が3,000円くらいの約1時間30分ほどのゲームになります。6人が1チームの全18チームで約100人近くの人が1回の会場で謎解きをします。1日に4講演ほどで2日に1回くらい開催しているので、自分の都合に合わせて参加できます。

先に結果ですが、80%くらいまでしか解けなくて最後までのクリアはできませんでした。

友達と行ったのですが、他のメンバーと協力しながら順番に謎を解いて行って最後の方までいけたのですが、最後のひらめきが出なくて脱出できませんでした(;_;)

全18チームあったのですが、最後まで脱出できたのは2チームでした。なかなか難しい謎だったのに、クリアしたチームがあっておどろきです。特に、今回は小物をうまく使ってのひらめきが必要だったので、最後までクリアするのは相当むずかしいかったと思います。

また、機会があれば別企画の脱出ゲームにも参加してみたいと思います。