あっかぎのページ

GNU screenのススメ

20150225_2

GNU screenが便利なのでそのメモ書き。

GNU screenここが便利

  • 1画面でターミナルを切替えられる
  • ターミナル画面のコピペができる
  • 突然落ちても復元できる

特に1つ目がすごく便利なので、コンピューターをインストールしたら一番最初にインストールするツールです。

1画面でターミナルを切替えられる

ターミナルを立ち上げたり・接続してからscreenを起動すると、1画面上で複数の端末を仮想的に扱えます。

 $ screen

画面を複数操作できるので、プログラムの動作やログ中に画面移動してファイル編集ができたりと便利です。普段は2画面分立ち上げていますが、足りなくなると新しく追加して臨機応変に対応できます。

画面がいらなくなったらexitにて画面を閉じることもできます。

ターミナル画面のコピペができる

コピーモード(<Ctrl+a> [)に移行することで、ターミナル画面のコピーができます。コピーモードでコピーしたテキストはペースト操作(<Ctrl+a> ])で貼り付けられます。

端末画面のコピペがとても楽になりますね。

突然落ちても復元できる

回線が落ちたり、端末ソフトが落ちてしまった場合にもscreenは画面を記録しているのでscreen -rコマンドで、再度、同じ画面に戻ることができます。

Windows上の端末操作で急にWindowsが固まってしまっても、この機能のおかげで助かることもありますね。

よく使う機能

screenの機能を使うにはCtrl+aの後に次のコマンド群で動作できます。

機能 コマンド
新しい画面起動 c
画面移動(次) n
画面移動(前) p
コピーモード [
ペースト ]

コピーモード時はspaceでコピーの最初と最後を指定します。他にもいろいろ機能がありますが、ほぼ上の機能を使っています。