あっかぎのページ

強ボス金策@魔法戦士 => リベンジ

20150211_4

魔法戦士の強ボス金策リベンジ編です。

前回はやる気のジャーミーにコテンパンにされました。今回はそのリベンジ編です。

というか、やる気のジャーミーさえクリアできれば他もクリアできるので、やる気のジャーミーについてまとめてみました。

内容

  • やる気のジャーミー編
    • 下準備(スキル・装備)
    • PT構成
    • 戦略
  • 金策結果
  • 各データ

やる気のジャーミー編

魔法戦士でやる気のジャーミーはまじできついです(>_<

下準備(スキル・装備)

まず下準備としてスキルと装備を見直しました。

  • スキル:片手剣140取得
  • スキル:フォース130取得(フォースブレイクまで)
  • スキル:両手杖140(復活の杖まで)
  • 装備:皮のぼうし☆2(マヒ40+マヒ40)
  • 装備:皮のズボン☆2(マヒ40+混乱40)
  • 装備:天命のつるぎ☆1(92,000Gで購入)

前回は杖魔戦だったので火力不足を感じたので、全ふりなおしで片手剣とフォースをとりました。

装備についても耐性装備を自作してマヒ・混乱は指輪と合わせて100%にしておきました(ヘルバトラー戦も見越して)。片手剣がはやぶさの剣しかなかったので、これを機に大金をはたいて天命のつるぎを買いました。(錬金で1回目にパルって”どく”がついたのを売ったのは内緒(^^;)

杖も140の復活の杖まではとってあるので、最悪は自分でザオをしに行けるようにしています。

PT構成

20150211_5

今回クリアするまでにいろいろ構成を試してみました。

  1. 魔法戦士・僧侶・レンジャー・ドラキー
  2. 魔法戦士・賢者・武闘家・ドラキー
  3. 魔法戦士・僧侶・武闘家・ドラキー
  4. 魔法戦士・僧侶・レンジャー・エンタシスマン

1つ目は前回はメタッピがザオできなかったのでドラキー(ザオ可)に代えて再挑戦。いい感じで動けるけど、敵が「本気出す」でバイキルトがかかると結構苦しい。2回ほど全滅して別の構成を考えてみます。

2つ目の構成は賢者と武闘家で敵の「本気出す」のバイキを打ち消す作戦。武闘家も作戦を「バッチリ」にしてゴールドフィンガーできるようにして挑戦。賢者と武闘家ががんばってバイキを消すことはできるけど、賢者が呪われてしまうと一気に崩れる。やってみた感じいてつく波動係は1人でもなんとかなりそうな予感→3つ目の構成へ。

3つ目の構成は賢者を僧侶に入れ替えての挑戦。メイン火力の武闘家がゴールドフィンガーをしたりする影響で火力が抑え目。長期戦になってくると僧侶とドラキーが爆弾で一気にやられることもあって立て直しがきびしい。2回ほど全滅して構成を見直してみることに。

やってみた感触では”いてつく波動”係は必須だなと感じました。そこで普通はツメ職(武闘家)or賢者となるのですが、武闘家はザオできないし賢者は呪いとかの耐性に弱いのでウルトラCとしてエンタシスマンを入れることにしました。エンタシスマンはハッスルといてつく一発芸とザオラルが使えるようにしています。これが4つ目のPTです。

こんな感じで紆余曲折の結果、最終的には4番目の構成でなんとかクリアできました。

仲間の注意点として以下の点に気を付けました。

  • 僧侶:呪いガード
  • レンジャー:回復魔力280(ザオ失敗しない) 作戦はガンガン

戦略

20150211_6

魔法戦士ということでまずはそれを一番活かす戦略のフォース。

  • やる気のジャーミー(赤色) 弱点:氷→アイスフォース
  • やる気のバーディー(黄色) 弱点:火→ファイアフォース

戦っててバーディー(以下、黄色)の方のいちご爆弾が1個しか飛んでこないと気が付きました。なので、黄色を後回ししてジャーミー(以下、赤色)を先に倒すことにします(赤色のいちご爆弾は3個飛んでくる)。

初手はターゲット誘導として赤色にAペチです。で、2手目にレンジャーにバイキ、3手目にアイスフォースです。ここまではそんなに崩れることもないと思います。敵が爆弾攻撃を使ったり「本気出す」などいろいろし始めるくらいから雲行きが怪しくなります。

基本戦略はばらけることだと思いました。というのも、サポも爆弾を基本はよけてくれるので、ばらけることでサポの逃げ場を広くして逃げやすくすることが攻略のカギになりました。サポも爆弾を逃げると言っても密集していると逃げにくくなるのと合わせて、まとめて爆弾をくらうと一気に形勢が苦しくなるので爆弾をよけるを最優先にした戦略になります。

自分の動きも爆弾をよけるが最優先にした方がよかったです。敵が爆弾の構えをしたらフォースブレイク中で耐性が弱っていても攻撃せずにとにかく逃げる。そして爆弾の行方をきちんと確認して爆弾をくらわないように動きます。それくらい逃げる優先度を上げてとにかく死なないように動きます。(意識して逃げてるつもりでも20%くらいくらってしまいました)

20150211_7

終始、自分は片手剣+盾にしておいてレンジャーのバイキとフォースの維持だけチェックしておきます。余裕ができたときは自分にもバイキしてフォースブレイクをいつでも入れれるように狙います。フォースブレイクは50%くらいの確率で入るので、入った時は超はやぶさ切りとギガブレイクは入れておきたいですね。ただ、フォースブレイク中でも爆弾を構えたときは無理せず一度逃げてから攻撃できそうな時だけ攻撃するのがいいと思います。

その他の戦略としては、爆弾を逃げてる最中とかにピオリムを入れることで僧侶の回復が少し早くなって楽になるかもしれません。あと、おたけびがまれに効く(20%くらい?)ので崩れたときとかにいいかもしれません。

5分以上の長期戦になるのでMPがきつくなる終盤も要注意です。レンジャーのひっさつ”ポルカ”が神ひっさつになったのでこれが発生すればだいたいOKですが、そうじゃない場合は自分が魔戦ということを活かしてMP配りも終盤はきちんとしておきます。

攻略のポイントは次の3つだと思いました。

  • 爆弾をくらわない
  • 「本気出す」にいてつく波動を合わる
  • ザオ3人

20150211_8

金策結果

項目 内容
総クリア時間 2時間33分
全滅回数 5回
オーブ出る率 61.5%
オーブ売却額 127,800G

各データ

ボスデータ

ボス 戦闘時間 オーブ
マリーン 3:28
マリーン 3:19
マリーン 4:28
蜘蛛 2:48
蜘蛛 2:14
蜘蛛 3:19
イッド 2:46
イッド 2:57
バサグランテ 3:39
バサグランテ 5:10
天魔 4:19
オーレン 4:00
プスゴン 3:24
ジウギス 3:36
ジウギス 3:19
ジウギス 3:29
リベリオ 2:40
ロボ 3:31
ラズバーン 5:59
全滅
4:46
エンラージャ 4:47
エンラージャ 4:58
エンラージャ 4:36
ベルムド 5:21
やる気ジャーミー 全滅
やる気ジャーミー 7:43
ヘルバトラー 全滅
ヘルバトラー 全滅
ヘルバトラー 全滅
ヘルバトラー 7:01

オーブデータ

オーブ 個数 単価 小計
レッド 4 6100 24400
イエロー 4 6400 25600
パープル 6 6100 36600
ブルー 4 4100 16400
グリーン 4 6200 24800
合計 127800

やる気のジャーミーで最終PT前にいろいろと試して全滅も何回かしているので、実際には全滅回数は10回くらいしていると思います。

やる気のジャーミーをクリアできれば同じ構成で他のボスも行けると思います。それくらいやる気のジャーミーは強いので(それとヘルバトラーも結構きつめですよね)、強ボス金策はやる気のジャーミーとか苦手なボスはパスするのもありかもしれないですね。

お次はパラディンあたりで強ボス金策チャレンジしたいと思います。