あっかぎのページ

ドロップシッピングやってます

今日は「もしもドロップシッピング」についてお話です。

ドロップシッピングとは

ドロップシッピング

ドロップシッピングとはひとことで言うと「商品を持たなくても商品を売ることができる仕組み」のことです。その仕組みを簡単に書いたのが上の図です。この仕組みを利用すると個人でも簡単にネットショップを立ち上げることができます。

簡単にドロップシッピングの仕組みを説明します。

  1. 専門業者に登録
  2. 専門業者で扱っている商品リストから売りたい商品をピックアップ
  3. 自分のサイトを作って商品を販売
  4. 商品が売れると売上の数%~数十%が儲けとして分配

上の1~4の流れでネットショップを作って商品を売って儲けを出す仕組みです。

ドロップシッピングのメリット

  • 在庫を持たなくていい
  • 問い合わせ対応もしなくていい
  • 配送・梱包作業はしなくていい

ネットショップで一番大変な上記を専門業者がやってくれるので、自分はネットショップのお店作りと販売に専念すればokです。個人でネットショップをしようと思うと大変な部分をしなくていいのがすごく助かります。

ドロップシッピングのデメリット

  • 売りたい商品があるとは限らない
  • 利益が少ない

ドロップシッピングのデメリットといえば、売りたい商品があるとは限らないという事があります。例えば、独自ルートでしか入手できないお酒だったり、海外から個人輸入するような商品は対応できません。売りたい商品は専門業者で扱っている商品に限定されます。2つ目のデメリットは利益が少ないということです。自分で商品を仕入れて売るネットショップに比べて専門業者の取り分がある分だけ利益が小さくなります。

もしもドロップシッピング

このドロップシッピングを扱っている国内大手の業者がもしもドロップシッピングです。

◎もしもドロップシッピングの特徴

  • 会員登録は無料
  • 会員40万人の国内最大手
  • 扱う商品点数40万点以上

とりあえず無料で始められるから興味があれば登録してみるといいかもです。登録作業は2,3分で完了です。40万点以上の商品の扱いがあるので、自分の売りたい商品もきっとあると思います。「ネットショップを作るのがなぁ」と思う場合も”ショップできすぎくん”というツールがあるので、それを使えばネット初心者でも2,3時間でネットショップが作れます。

あとは、売るだけ

でも、これが難しいんですよね…(^^;

うまく活用してる人は毎月100万円以上を売り上げて数十万円の副収入がある人もいるみたい。ということで、その高みのまったりライフを目指す今日この頃です。